浮気調査 費用 代償

浮気調査費用の代償

浮気調査費用の代償

浮気調査を探偵社に委託した場合、1日あたり数万円、浮気調査が終わるまでに数十万円、時には100万円以上の費用が発生することもあります。

 

したがって、浮気調査で発生する費用はご自身に対してさまざまな代償をもたらしてしまうことにもなりかねません。

 

では、浮気調査費用による代償にはどのようなことがあげられるのでしょうか?

 

以下で説明しますので、把握しておくことをおすすめします。

家計を圧迫する代償

浮気調査の探偵社に頼んだ場合、一日あたり1万円以上の費用がかかることも多々あります

 

もちろん、浮気調査はご主人の浮気の証拠をおさえることができるまで続きますので、一日で終わるということはほとんどありません。

 

そのため、浮気調査が終わるまでに数十万円、もしくは100万円以上かかることもあるため、浮気調査を探偵社に依頼した場合、家計を圧迫するという代償が必ずあります。

浮気調査の結果次第で慰謝料を請求できない可能性も

上記でもお伝えしていますように、浮気調査には家計を圧迫するという代償が付いて回ることになりますが、浮気の証拠を見つかれば慰謝料を請求し、その慰謝料で浮気調査の費用を補うことができます。

 

しかしながら、浮気調査で必ず証拠が見つかるとは限りませんので、浮気調査の結果次第では慰謝料を請求できないというリスクもあるのです。

 

その場合、家計への代償は非常に大きいものとなってしまうため、浮気調査が失敗した時のことも考えておいたほうが良いかもしれません。

 

浮気調査に人気の探偵社はこちら