浮気調査 費用 慰謝料

浮気調査後の慰謝料請求費用

浮気調査後の慰謝料請求費用

浮気調査でご主人が浮気していることが決定的になった場合、浮気調査後に慰謝料請求をすることができます。

 

慰謝料は浮気をしたご主人だけでなく、浮気相手の女性に対しても請求することが可能です。

 

ただ、浮気調査後に慰謝料を請求するにしても、さまざまな費用がかかるということを忘れてはなりません。

 

とは言え、慰謝料請求を裁判所に認めてもらうことができれば、受け取った慰謝料ですべての費用をまかなうことができるでしょう。

 

ここでは浮気調査後の慰謝料請求にかかる費用について具体的に説明したいと思います。

慰謝料請求を弁護士に依頼する費用

浮気調査後に慰謝料請求する場合、基本的は弁護士に依頼することをおすすめします

 

なぜなら、弁護士を雇うことなくご自身で慰謝料請求した場合、慰謝料の金額をめぐってご主人ともめてしまうことが多々あるからです。

 

弁護士を雇えばご主人との間に揉め事が発生するようなこともほとんどありませんし、何より慰謝料請求に必要な書類なども作成してもらえますので、安心して任せることができるでしょう。

 

なお、慰謝料請求を弁護士に依頼する場合、着手金と報酬金合わせて40万円から60万円の費用がかかるとされています。

慰謝料請求を自分でする際にかかる費用

慰謝料請求はご自分ですることもできるのですが、その際には公正証書を作成しておいたほうが良いでしょう。

 

公正証書はう車両の金額などを記載する書類となっており、ご主人に確実に慰謝料を支払わせるためにもぜひ作成してください。

 

公正証書作成にかかる費用は、慰謝料などの金額によって異なっています

 

浮気調査に人気の探偵社はこちら