浮気調査 費用 自殺

浮気調査後に自殺した際の費用

浮気調査後に自殺した際の費用

浮気が誰かを救うということはほとんどありません。

 

浮気調査で浮気が発覚すると、浮気調査をしたご自身やご主人、相手の女性を苦しめてしまうことになります。

 

浮気が原因で自殺というケースも考えられなくはありませんので、非常にセンシティブな問題だということを認識しておきましょう。

 

ここでは、浮気調査後にご主人もしくは浮気相手の女性が自殺した際に発生する費用についてお伝えしたいと思います。

浮気調査後にご主人が自殺した際の費用

浮気調査後にご主人が自殺した場合、当然葬式の費用がかかることとなります。

 

また、浮気調査の結果を受けてご主人に慰謝料を請求していた場合、ご主人が自殺したら慰謝料をもらえなくなってしまいますので、葬式の費用の他に浮気調査の費用も全額を負担しなければならないでしょう。

 

ただし、ご主人が自殺する前に離婚した場合は、葬式の費用を負担する必要はありません。

浮気調査後に相手の女性が自殺した際の費用

浮気調査後に浮気相手の女性が自殺した場合、相手側の親族から多額の慰謝料などを請求される恐れがあります

 

もちろん、慰謝料を請求されるのは浮気調査を行ったご自身に対してではなく、自殺した女性と浮気をしていたご主人に対してです。

 

したがって、基本的にはご自身が慰謝料を支払う必要はありません。

 

とはいえ、浮気調査後にも結婚生活を続けていくようなら、慰謝料が家計に重くのしかかってくることとなりますので、離婚を考えておくのも良いでしょう。

 

浮気調査に人気の探偵社はこちら