浮気調査 費用 念書

浮気調査で念書作成にかかる費用

浮気調査で念書作成にかかる費用

浮気調査でご主人の浮気が発覚した場合、念書にサインさせることもあります。

 

念書は受取人に義務を負わせるための書類で、基本的には誓約書と同じです。

 

念書は主にご主人に二度と浮気をしないよう誓わせる目的、もしくは慰謝料を必ず支払うよう誓わせる目的で作成します。

 

ここではそれぞれの念書作成に必要な費用について解説したいと思いますので、浮気調査を検討中の方はチェックしてください。

浮気を二度としないよう誓わせるための念書作成費用

ご主人に二度と浮気をしないよう誓わせるためには、念書にサインさせると良いでしょう。

 

念書はご自身で作成することも可能ですが、正しい念書を作成なければなりませんので、弁護士に念書作成を依頼することをおすすめします。

 

その場合、念書の作成費用として2万円から3万円程度の費用がかかるのが一般的です。

 

ちなみに、浮気調査を探偵社に委託した場合、念書作成に対応している弁護士を紹介してもらうことができますので、ご安心ください。

 

慰謝料を必ず支払わせるための念書作成費用

浮気調査が終わったあとに慰謝料を確実に支払わせるためにも、念書にサインさせたほうが良いでしょう。

 

この念書の作成費用も2万円から3万円程度が相場となっているようです。

 

ただ、慰謝料請求が認められれば必ずご主人は念書にサインしなければなりませんので、特に気にする必要はないかもしれません。

 

また、浮気調査後の慰謝料請求では100万円以上の慰謝料を手にすることもできるため、その中から念書作成費用や浮気調査の委託費用などを抽出することができます。

 

浮気調査に人気の探偵社はこちら