浮気調査 費用 誓約書

浮気調査での誓約書の作成費用

浮気調査での誓約書の作成費用

浮気調査を探偵社に委託したら、誓約書の作成についても考えておいたほうが良いかもしれません。

 

浮気調査で作成する誓約書には、浮気をさせないことを誓わせるための誓約書と慰謝料を支払うよう誓わせるための誓約書といった2種類が主にあります。

 

ここではそれぞれの誓約書の特徴とその差育成費用についてまとめてみましたので、浮気調査を検討している方はぜひ参考にしてください。

浮気をさせないための誓約書

浮気調査が終わった後に復縁をしたいなら、ご主人が二度と浮気を繰り返さないよう誓約書にサインさせると良いでしょう。

 

誓約書は自分で書くこともできるのですが、やはり弁護士に誓約書の作成を依頼したほうが安心です。

 

誓約書を弁護士に依頼する場合、2万円から3万円程度の費用がかかると言われています。

 

もちろんこの費用を浮かせるために自分で誓約書を書いても構いませんが、間違いのないよう慎重に作成してください。

慰謝料を支払わせるための誓約書

浮気調査が終わったあとに慰謝料を請求する場合、慰謝料を全額支払うよう誓約書を作成することをおすすめします。

 

慰謝料を請求する際には弁護士に依頼すると思いますが、誓約書の作成については弁護士が行ってくれますので、特に心配する必要はありません。

 

誓約書の作成費用につきましても、着手金や報酬金の中に含まれていることがほとんどとなっているため、費用について気にすることはないでしょう。

 

ちなみに、多くの探偵社は浮気調査後に慰謝料請求を専門としている弁護士を紹介しています。

 

浮気調査に人気の探偵社はこちら