浮気調査 費用 発見

浮気調査で現場発見までにかかる費用

浮気調査で現場発見までにかかる費用

浮気調査ではご主人の浮気現場を発見し、写真などで収めることが大きなポイントになるわけですが、現場発見までにはさまざまな費用が発生します。

 

費用を抑えていたのでは浮気調査で結果を残せないということにもなりかねませんので、必要な費用は惜しむことなく使うべきでしょう。

 

ここでは、浮気調査で現場発見までにかかる費用について説明したいと思います。

ご主人を追跡するための費用

浮気調査で浮気を証明できるシーンを発見するためには、当然ご主人を追跡しなければなりません。

 

自家用車だとご主人に見つかってしまう恐れがありますので、浮気調査ではタクシーやレンタカーをメインに使用すると良いでしょう。

 

したがって、浮気を証明できるシーンを発見できるまで、タクシー代やレンタカー代などが費用として発生します。

ご主人を待ち伏せするためにかかる費用

ご主人は24時間外を動き回っているわけではありません。

 

会社の中に長時間いるケースも当然ありますので、浮気調査では会社などから出てくるまで待ち伏せすることも多々あります。

 

この場合、近くの喫茶店などで待機することが多いため、その費用も必要となるでしょう。

浮気の現場を発見した際の費用

浮気の現場を発見したら、そのシーンを写真に収め、現像しなければなりません。

 

したがって、浮気調査の際には写真の現像代も費用として不可欠となります。

 

ただ、現像代はそこまで高くありませんので、費用について特に気にする必要はないでしょう。

 

浮気調査に人気の探偵社はこちら