浮気調査 費用 浮気癖

浮気癖のあるご主人の浮気調査費用を抑えるには

浮気癖のあるご主人の浮気調査費用を抑えるには

浮気癖のあるご主人を持ってしまうと、大変な結婚生活になるかもしれません。

 

一度浮気をしてもまた繰り返してしまう可能性が高いですし、なかなか結婚生活が上手く進んでいかないでしょう。

 

また、浮気癖のあるご主人を持った場合、浮気調査の費用もそれだけ多くかかってしまうことになります。

 

ここでは、浮気癖のあるご主人の浮気調査費用を抑える方法をご紹介したいと思いますので、参考にしくてださい。

浮気調査後に誓約書を書かせる

浮気癖のあるご主人に浮気を繰り返させないためには、浮気調査が終わった後に誓約書を書かせると良いでしょう。

 

誓約書を書かせておけば、万が一浮気をされたとしても慰謝料などを確実にもらうことができます。

 

また、再び浮気調査を探偵社に依頼しなくても良くなりますので、費用を抑えることが可能です。

 

ただし、誓約書の作成を弁護士に頼む場合は、2万円から3万円の費用がかかると思っておいてください。

浮気予防の対策を普段から打っておく

浮気癖のあるご主人に対しては、普段から浮気予防の対策を打っておくと良いかもしれません。

 

仕事が終わったらまっすぐ帰宅させる、こまめに連絡するようにするなど、浮気対策を打っておくことである程度の効果が出るはずです。

 

また、浮気予防の対策がうまくいけば、浮気調査を探偵社に依頼する費用もかかりません

 

ただし、束縛しすぎると逆に浮気されてしまう恐れがありますので、浮気予防の対策はほどほどにしてください。

 

浮気調査に人気の探偵社はこちら