浮気調査 費用 許す

浮気調査の結果を許すための費用

浮気調査の結果を許すための費用

浮気調査の結果が黒だと分かったとき、浮気をしたご主人を許すか許さないか、それはご自身の決断に委ねられることになるでしょう。

 

ご主人を許す場合、二つの方法があります。

 

ひとつは慰謝料を支払ってもらうことで浮気を許す方法、そしてもうひとつは二度と浮気をしないよう誓わせることで許す方法です。

 

以下でそれぞれの方法についてと、それにかかる費用をお伝えしますので、チェックしていただければと思います。

慰謝料を支払ってもらうことで浮気を許す方法

浮気調査が終わった後、ご主人と浮気相手の女性に対して慰謝料を求めることができます

 

合計で数百万円の慰謝料をもらえる可能性もありますので、それだけの慰謝料をもらえたらご主人を許す気持ちにも少しはなるのではないでしょうか。

 

ただ、ご主人から慰謝料をもらうことで、夫婦関係がギクシャクしてしまう可能性が高いです。

 

したがって、夫婦生活を続けたいのであれば、慰謝料を支払ってもらうことで浮気を許す方法はあまり用いないようが良いのかもしれません。

 

この場合、弁護士を雇うことになりますので、その費用がかかります。

二度と浮気をしないよう誓わせることで許す方法

ご主人に二度と浮気をさせないよう誓わせるためには、誓約書が効果的です。

 

誓約書を作成するにあたっては法的な知識も求められることから、やはり弁護士を雇うための費用が必要になるでしょう。

 

なお、誓約書の作成費用は2万円から3万円が相場となっています。

 

浮気調査に人気の探偵社はこちら